mod_vvisit_counter 本日 5
mod_vvisit_counter 昨日 33
mod_vvisit_counter 合計 145096

平成26年度友愛活動員の会研修会を開催

3月2日(月) 千葉市ハーモニープラザにて

近年、消費者被害において、高齢者の相談件数が高齢人口の伸びを上回る勢いで増え、大きな社会問題になっています。

市老連では、高齢者への情報提供や見守り、声掛けなどを主な活動として展開している“友愛活動”の一環として、『見守りサポーター』(愛称『きらめきサポーター』)を設置し、高齢者の消費者被害の防止を目的に、平成26年度友愛活動員の会研修会を開催しました。

講師として、千葉市消費生活センターより田中保江主査、千葉中央警察署生活安全課より菊池篤警部補をお招きし、ご講演いただきました。

友愛2

長時間に及ぶ研修会でしたが、全カリキュラムを無事に終えることができました。

 

~サポーター証授与式の風景~

友愛活動員の会 石原会長

(写真:友愛活動員の会 石原会長への授与)

市老連藤森会長から、研修を受けた会員ひとりひとりにサポーター証が渡されました。

今回の研修会により、平成26年度きらめきサポーターは53名誕生しました。