mod_vvisit_counter 本日 55
mod_vvisit_counter 昨日 46
mod_vvisit_counter 合計 177053

木山裕策と歌声カルテットの昭和歌謡コンサート

令和3年11月15日(月)

千葉市民会館にて、『木山裕策と歌声カルテットの昭和歌謡コンサート』が開催されました。

 

この公演は、当会賛助会員である『株式会社マイソング』主催の公演です。

 

千葉市では、令和元年11月を最後に、コロナ禍により開催が中止となっていた歌声コンサートのテイストを取り入れながら、『木山裕策と歌声カルテットの昭和歌謡コンサート』として、新たな公演が始まりました。

この「昭和歌謡コンサート」は、長く愛される唱歌や歌謡曲など誰もが一度は口ずさんだことのある楽曲をプロのボーカリストとともに楽しむイベントです。

 

受付もコロナ前と変わっており、感染症対策も万全です。

 

第一部は、歌声カルテットの公演

クラシック歌手とピアノ・バイオリン奏者で構成され、クラシックから唱歌、歌謡曲、ポップスまで幅広い名曲を 質の高いパフォーマンスでお届けする、実力派のカルテットグループで、TVなどでの出演もしています。

声を出す事ができないため、みなさん一緒に手拍子をするなど、とても盛り上がっていました。

 

第二部では、紅白にも出場された木山裕策さんです。

一曲目から、デビュー曲で有名な「home」を熱唱。

その後も数々の昭和歌謡を歌い、会場は、優しい声色につつまれていました。

 

最後には、出演者全員で、美空ひばりの『川の流れのように』で締めくくりとなりました。

 

現在は、感染症予防のため、一緒に歌う事はかないませんが、歌声コンサートのように一緒に口歌うことができるとうれしいですね。

 

 

令和4年3月と5月に、千葉市での公演が決定したそうです。

ご興味のある方は、是非足を運んでみてくださいね。

 

※写真は主催者の許可を得て撮影しております。