mod_vvisit_counter 本日 25
mod_vvisit_counter 昨日 12
mod_vvisit_counter 合計 146417

中央区老連 会長研修会

令和元年8月29日 蘇我コミュニティセンターにて中央区老連主催『会長研修会』が開催されました。

参加者は40名でした。

中央1亀井挨拶

中央区老連会長 亀井会長のあいさつで始まりました。

 

今回の研修会は、自分史づくりの講座「ライフレビュー(回想法)レクリエーション」を取り入れていただき、事務局がお手伝いさせていただきました。

この講習会は、毎日新聞が作成し認知症予防財団が監修している『思い出ノート』を使ったワークショップ型の講習会です。

認知症の非薬物療法の一つである回想法を参考に、100の質問に答える形で昔の思い出や出来事を記入する事ができ、自分史を作る骨格になります。

 

中央2説明 中央勉強中

中には、自分のことを書くのは恥ずかしいという方もいましたが、子供の頃の記憶を思い出し、みなさん細かく記入していました。

中央3書く 中央4書く

 

休憩をはさみ、童謡に合わせて、決められた課題で手をたたく、マルチタスクトレーニングもおこないました。

中央6マルチ 中央7マルチ

みなさん思っていたよりもできなかったのか、笑い声がチラホラ

 

中央区の懐かしい写真をもとに昔の思い出しをおこないましたが、みなさんから色々な過去のエピソードが飛び出してきました。ちょっとここでは言えない内容も・・・(笑)

中央写真を 中央写真を見る

エンディングノートと違い、自分の半生を整理することで、自身を客観的に見つめる機会にもなります。

整理することで、新たな目標や目的が発見できるかもしれませんよ。

 

中央区老連のみなさんお疲れさまでした。