mod_vvisit_counter 本日 1
mod_vvisit_counter 昨日 56
mod_vvisit_counter 合計 177055

老人クラブ活動紹介

磯辺3丁目64さつき会で『ノルディック・ウォーク講習会』を開催

令和3年11月18日(木)

磯辺3丁目64さつき会で、ノルディック・ウォーク講習会を開催しました。

日頃の運動不足を解消したいと31名の方が参加してくれました。

 

~池田会長あいさつ~

 

今回の参加者31名の内、ポールを持っている方が15名と半分は経験者?・・・と思ったところ、やったことがあるという方は、8名。

前回のさつき会の時もそうでしたが、ポールは持っているけどやったことがないという方は非常に多いようです。

このコロナ禍により、みなさん運動不足であると自覚しているようで、新しい健康づくり活動として取り組むため、真剣に話を聞いていただけました。

 

 

 

ノルディック・ウォークの説明の後、実技講習をおこないました。

 

 

 

 

 

池田会長から、今後はサークル化も検討したいというお話しをいただきました。

美浜区老連で、2つ目のサークルが出来ることを楽しみにしています。

 

磯辺3丁目64さつき会のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

 

 

シニア横戸台で『思い出ノートワークショップ』が開催

令和3年11月12日(金)

シニア横戸台にて、思い出ノートワークショップを開催しました。

参加者は17名でした。

 

~石橋会長あいさつ~

 

思い出ノート作成の前に、認知症の現状などの説明や、認知症予防のレクリエーションなどをおこないました。

 

 

 

その後、書き方の説明をしながら、みなさん一人一人の思い出ノートを作成。

 

このワークショップ時間内だけでは、全てを書ききれませんので、ご自宅に帰った後でゆっくりと完成してもらいます。

素敵な自分史ノートができるといいですね。

 

シニア横戸台のみなさん、お疲れさまでした。

緑区老人クラブ連合会で、『友愛活動小物づくり講習会』を開催

11月8日(月)

緑区老人クラブ連合会にて、友愛活動に活用できる小物づくり講習会を開催しました。

参加者は、友愛活動に協力していただいている女性リーダー12名です。

 

今回は、洗濯ばさみを使って、『猫ピンチ』の作成です。

 

事務局より説明の後、みなさん1個ずつ作成します。

 

その後は、慣れた手つきであっという間に次々に完成させていきます。

数を作る為、パーツごとに分けて役割分担して作成する地区も・・・。

 

 

 

この『猫ピンチ』は、見守り活動時の慰問品として、活用されます。

 

緑区老連女性委員会のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

 

稲毛区老連主催『ノルディック・ウォーク講習会』を開催

令和3年10月29日(金)

稲毛区老人クラブ連合会で、ノルディック・ウォーク講習会が開催されました。

参加者は、21名。

講師は、全日本ノルディック・ウォーク連盟公認指導員及び千葉県ノルディック・ウォーク連盟理事の二宮さんにサポートしていただき実施いたしました。

講義と実技合わせ、約90分おこない、ノルディック・ウォークと通常のウォーキングの違いや効果を体験。

今後の健康づくりのひとつとして取り組んでいただければと思います。

 

~稲毛区老連 工藤会長あいさつ~

 

~講習会~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲毛区老連のみなさん、お疲れさまでした。

中央区老連主催『自立体力測定』を開催

令和3年10月27日(水)

中央区老連主催 自立体力測定が開催されました。

参加者は、25名。(内、昨年度参加者14名)

 

中央区老連では、自立体力測定を4会場で開催。

好評だったことをうけて、今年度は、事業計画にも取り入れ、多くの方に参加していただけるよう実施予定です。

今年度第1回目は、昨年10月15日に開催してもらった村田町福寿会からスタートです。

 

~亀井会長あいさつ~

 

今回から、準備運動も兼ねて、いきいきクラブ体操を取り入れました。

 

 

~自立体力測定~

 

 

 

 

みなさん測定する前から、運動不足で体力低下を気にされていました。

測定後の結果として、全体的な体力の低下はやや見られるものの、年齢に対しての体力は平均を満たしているかたがほとんどでした。

ただ、歩行能力に関しては、若干低下している方がいたため、コロナ禍の外出自粛による影響があるかもしれません。

少しずつ日常を取り戻してきてますので、引き続き感染予防に気を付けながら、歩くことを意識しましょう。

 

村田町福寿会のみなさん、お疲れさまでした。

 

次回の中央区老連自立体力測定は、11月30日に登戸地区老連で開催します。

 

 

 

 

 

 

稲毛区老連主催『思い出ノート講習会』を開催

令和3年10月25日(月)

小仲台第五自治会シニアクラブ・小仲台豊生会合同で、思い出ノート講習会を開催しました。

参加者は34名。

 

~小仲台豊生会 五十嵐会長あいさつ~

 

~講習会~

 

 

 

事前にノートを配布していたようで、中には、綺麗にまとめられたノートもありました。

このクラブでは、名前の由来など積極的に話してくれる方もいて、大変盛り上がりました。

 

小仲台第五自治会シニアクラブ・小仲台豊生会のみなさん、お疲れさまでした。

 

中央区老連主催『公式ワナゲ大会』が開催

令和3年10月21日(木)

中央区老連主催『公式ワナゲ大会』蘇我地区大会が開催しました。

※中央区老連では、感染対策として各地区ごとに分散して大会を開催しています。

 

~中央区老連 亀井会長・蘇我地区老連 杉野会長 あいさつ~

 

 

みなさん、集中力を研ぎ澄ませ投輪しています。

 

 

3回戦おこなった結果の総合点で順位を決定します。

気になる結果は・・・

 

優勝は、総合得点405点の大塚やす子さん。

 

大塚やす子さんは、1回戦目で、パーフェクトを達成!!

開幕早々、会場は大盛り上がりでした。

自身では初めてのパーフェクトということで、本人も信じられないと大変驚かれていました。

 

~上位7名のみなさん~

 

中央区老連のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

稲毛海岸3丁目さつき会で『自立体力測定』を実施

令和3年10月20日(水)

稲毛海岸3丁目さつき会で、自立体力測定を実施しました。

このクラブでは、5月に第1回目を開催して、約半年ぶり2回目の開催です。

今回の参加者は8名。内、4名は2回目でした。

2回目の参加者の方は、この半年でどのような結果になるか楽しみです。

 

体力測定の前に、準備運動も兼ねて、全国老人クラブ連合会の『いきいきクラブ体操』の座ってする体操をおこないました。

 

 

このいきいきクラブ体操は、高齢期に衰えやすい機能の維持・改善に向けた7つの体操から構成されており、 「椅
子に座ってする体操」「立ってする体操」があります。

~座ってする体操の内容~

①手足の運動・②肩と胸の運動・③足を丈夫にする運動・④上体の運動・⑤背筋の運動・⑥足踏みと膝抱えの運動・⑦前屈と深呼吸の運動

 

~自立体力測定~

 

 

 

 

 

 

全員の測定が無事終了。

 

さて、2回目の方の結果はどうなったかというと・・・。

4名とも総合的な体力が向上していて、日々の運動をおこなった結果がしっかりとでていました。

ただし、中には低下してしまった能力もありますので、今後の課題として改善に努めていただきたいと思います。

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、自宅で過ごす時間が長くなるなか、運動する機会が少なくなり、高齢者の心身機能低下が問題となっています。

自立体力を測定することで、自身の体力を把握して、問題点を改善していきましょう。

 

稲毛海岸3丁目さつき会のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

緑区老連で、健康ウォーキング『ノルディック・ウォーク』を開催

令和3年10月18日

緑区老人クラブ連合会がノルディック・ウォークのイベントを開催。

参加者は、32名でした。

今回は、千葉県ノルディック・ウォーク連盟より、近藤指導員・伊藤指導員と事務局より1名の3人の指導員で、ウォーキングのサポートを行いました。

 

~茂庭会長あいさつ~

 

 

~伊藤指導員によるウォーミングアップ~

 

 

しっかりとウォーミングアップをした後、約5kmのウォーキングをおこないました。

 

 

 

 

ウォーキング後は、普段使わなかった筋肉をしっかりとほぐしていきます。

 

~近藤指導員によるクールダウン~

 

 

年1年のこのイベントですが、会員さんの中には、「前回は、しっかりと歩けたのに今回はとても疲れた。」「思っていたより体力が落ちたな~」と口にされる方がチラホラ。

このコロナ禍による活動自粛による影響で、体力低下を実感する声がありました。

体力低下を防ぐためにも、意識しながら運動をしていきましょう。

 

緑区老連のみなさん、お疲れさまでした。

 

今回ご協力いただきました千葉県ノルディック・ウォーク連盟のホームページもぜひご覧ください。

~ホームページはこちらをクリック~

 

中央区老連主催『芸能大会』が開催

令和3年9月29日(水)

千葉市文化センターアートホールにて、中央区老連主催『芸能大会』が開催されました。

 

昨年度は開催できず、2年ぶりということもあり、みなさんもこの日を楽しみにしていました。

 

会場の利用制限があったため、希望者全員の参加はできませんでしたが、約130名の方が参加。

みなさんが練習してきた成果を発表し、全26演目が披露されました。

 

 

  

 

午前の部、午後の部の間には、スペシャルゲストの自称『きみまろの弟子、亀まろ』が登場し、会場では笑いが起きていました。

 

 

長時間座りっぱなしでは体が硬くなる・・・と、合間に『いきいきクラブ体操』を取り入れたりと、みなさんが楽しめるように工夫されていました。

 

 

 

まだまだ、気を抜けない状況ですが、少しずつ日常を取り戻していきたいものですね。

 

中央区老連のみなさん、お疲れさまでした。

 

~おまけ~

亀まろ(中央区老連 亀〇会長)と仲間たち

 

なぎさ会にて、ノルディック・ウォークサークルができました。

令和3年9月27日(月)

なぎさ会にて、6月に開催した講習会に参加された会員のみなさまから、定期的に活動したいという声があがり、サークルを立ち上げることになりました。

このノルディック・ウォークサークルは、開かれたクラブとして、会員問わず地域の高齢者や近隣のクラブの方も交えて、健康増進を目的に取り組みたいと役員のみなさんも力を入れています。

今回が第1回目ですが、21人の方が集まってくれました。

みなさんこの日が来るのをとても楽しみにしていたそうです。

 

 

初めてノルディック・ウォークをやるという方で、ポールは持ってるんだけどやるのは初めて・・・。

使い方が分からずそのままになっていたという方が数名いました。

ノルディック・ウォークに興味を持っていただいている方が多いんだなと実感しましたが、やらないのは勿体ないですね。この機会に、しっかり覚えて継続的に使用していただければと思います。

 

まず初めに、経験者の方にサポートしてもらいながら、ポールの調整の方法を確認していきます。

 

 

 

運動前は、しっかりウォーミングアップおこなった後、初めての方もいるので、復習も兼ねて基本の歩き方を練習しました。

 

 

 

しっかりと歩ける方はその後ウォーキングへ、もう少し練習したい方や足腰に不安がある方は、ミニ講習会を開催してフォローしていきます。

 

 

~ウォーキング組~

スタート場所から少し歩くと花見川沿いの遊歩道から海に抜けることができ、とても気持ちよく歩けるウォーキングに適した道があります。

 

 

狭い道では、一列になるなど第三者の迷惑にならないようマナーが徹底されていました。

 

~ミニ講習会組~

少人数なのもあり。沢山質問をいただきながら練習をおこないました。

とても上達するのが早く、みなさん綺麗にウォーキングしていました。

これで次回は、みなさんと一緒にウォーキングできますよ。

 

 

最後に、クールダウンをして使った筋肉をほぐしていきます。

 

 

第1回目の活動は、怪我も無く、無事に終える事が出来ました。

解散後、「足腰が悪くて出かける機会が減っていた。」という方から、歩けるようになってうれしいと喜んで帰っていかれるのが、とても印象的でした。

 

 

このノルディック・ウォークサークルは、今後、第2・第4月曜日に定期的に開催されるそうです。

事務局もサポートをおこないながら、盛り上げていければと思っています。

 

なぎさ会のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

中央区老連で『令和3年度指導者研修会』を開催

令和3年8月25日(水)

蘇我コミュニティセンターにて、中央区老連主催『令和3年度指導者研修会』が開催されました。

各クラブの会長・女性委員長など23名の方が出席されました。

 

今回の研修会は、コロナ禍により中々活動がしづらい状況にあり、各クラブで、どのように活動していいか困っているという話お話しから、事務局へ話をしてほしいという依頼がありました。

 

~中央区老連 亀井会長・市老連事務局長あいさつ~

 

 

研修会では、市内の老人クラブの現状、コロナ禍のクラブの活動方法、補助金の活用方法など、質問も受けながらお話しさせていただきました。

 

 

 

外出機会が減ったことにより、年齢問わず体力の低下が危惧されています。

研修会の合間に、おうち時間でも簡単に取り組める『いきいきクラブ体操』を実施しました。

 

この『いきいきクラブ体操』は、7つの体操で構成されていて、ひとつひとつにどのような効果がある等の説明しながら、みなさん体を動かしてリフレッシュすることができました。

 

質疑も含め活発な意見交換がおこなわれ、約2時間の研修会を無事終える事ができました。

 

中央区老連のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

 

稲毛海岸3丁目さつき会で『第2回小物づくり講習会』を開催

令和3年8月11日(水)

稲毛海岸3丁目さつき会で、友愛活動に活用できる小物づくり講習会を開催しました。

参加された方も参加者10名。

 

前回参加された方が多く、思い出しながらもみなさん順調に1個目を完成させることができました。

 

 

今回は、子供用に使える小さいサイズの物も作成しました。

ぜひ友愛活動に活用していただければと思います。

 

稲毛海岸3丁目さつき会のみなさん、お疲れさまでした。

令和3年度若葉区老連女性リーダー研修会が開催されました

令和3年7月28日(水)

猛暑の中、若葉区老連主催『令和3年度若葉区老連女性リーダー研修会』が、若葉保健福祉センター3階大会議室で開催され、27名の方が参加されました。

都賀地区老連・石川会長の進行で、名取女性委員長、清水区老連会長の挨拶の後、若葉保健福祉センター健康課から保健師、歯科衛生士、管理栄養士の講師を迎え、お口の健康や栄養、熱中症予防対策についての研修会と民謡講習が行われました。

 

千種町長寿会で『自立体力測定』を実施

令和3年7月21日(水)

千種町長寿会で自立体力測定が開催されました。

参加者は17名。

夏休み中ということもあり、今回はお孫さんと一緒に参加している方もいらっしゃいました。

活動自粛に伴い、千種町長寿会も中々集まることが難しいようです。

そんな中、この講習会から初めて参加される会員の方の紹介もあり、みなさん喜んで入会を歓迎していました。

 

~講義~

 

~実技~

 

 

 

 

 

お孫さんの声援もあり、みなさんも力をもらい、楽しみながら体力測定を終える事ができました。

千種町長寿会のみなさんお疲れさまでした。

 

 

 

稲毛海岸3丁目さつき会で『小物づくり講習会』を開催

令和3年7月14日(水)

稲毛海岸3丁目さつき会で、友愛活動に活用できる小物づくり講習会を開催しました。

参加者10名の方と一緒に『クリアファイルで作るマスクケース』を作成しました。

みなさん覚えるのがとても早く、2個目は、ほぼサポートせずに完成させることができました。

 

 

 

 

稲毛海岸3丁目さつき会のみなさんお疲れ様でした。

令和3年度中央区老連ノルディック・ウォークが開催されました

令和3年7月11日(日)

中央区老連主催『令和3年度ノルディック・ウォーク』が、青葉の森公園で開催。

参加者は55名でした。

当日は、事務局からNW公認指導員としてサポートをおこなってきました。

 

中央区老連ノルディック・ウォークは、令和元年から2年連続で雨天により予備日に延期をしたイベント。

二度ある事は三度あると不安もありましたが、今回は天候にも恵まれ、無事開催することができ、中央区老連 亀井会長も一安心。

亀井会長のあいさつでイベントがはじまりました。

 

 

ウォーミングアップをしっかりとおこなってから、外周2kmのコースを歩きます。

 

 

 

 

湿気が多く蒸し暑い中、みなさん元気にウォーキング。

1周して水分補給をおこなったあと、2周目へ。

 

負傷者が出ることなく、無事イベントを終了する事が出来ました。

イベントを運営していた中央区老連役員のみなさん、参加者のみなさんお疲れさまでした。

小仲台新向会健寿会で「思い出ノートワークショップ」を開催

令和3年7月8日(火)

小仲台新向会健寿会にて、稲毛区老連第3回思い出ノートワークショップを開催しました。

当日の参加者は14名。内、2名は非クラブ会員の方の参加もありました。

 

~小仲台新向健寿会 清宮会長、稲毛区老連 工藤会長あいさつ~

 

講義の他、デュアルタスクトレーニングを合間に挟むなど約2時間のワークショップとなりました。

 

 

参加者の中には、千葉市老連初代女性委員長、久力スイさんの教え子だったという方が参加されていて、小学校でのエピソードや老人クラブで再会した時のお話など聞かせてもらい、昔を懐かしむひと時もありました。

 

 

小仲台新向会健寿会のみなさんお疲れさまでした。

 

稲毛区老連主催第4回思い出ノートワークショップは、10月25日(月)小仲台豊生会、小仲台第五自治会シニアクラブの2クラブ合同で開催予定です。

なぎさ会で『ノルディック・ウォーク講習会』を開催

令和3年6月28日(月)

なぎさ会にて、ノルディック・ウォーク講習会を開催。22名の方に参加していただけました。

 

先日の美浜区老連での講習会に参加していた方を除き、みなさん初めての方ばかり。

あまり馴染みのないノルディック・ウォークに興味をもっていただけたようです。

 

 

講義後、会場近くの広場へ移動。

 

しっかりとウォーミングアップをしてから、実技講習です。

 

 

 

今回は、膝や腰に持病をお持ちの方が多く、始める前は不安を口にしている方もいましたが、終わりごろには「久々にこんなに歩いた」、「普段ならこんな段差を上り下りできなかった」等、大変喜んでいただけました。

 

最後にクールダウンもしっかりおこって終了です。

今後、サークル化も視野に入れて取り組みたいというお話しをいただきましたので、フォローを続けていく予定です。

なぎさ会のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

 

 

福寿会で『思い出ノートワークショップ』を開催

令和3年6月21日(月) 会場:黒砂公民館

福寿会にて、稲毛区老連第2回目の思い出ノートワークショップを開催しました。

当日の参加者は16名。内、4名は非クラブ会員の方の参加もありました。

 

福寿会ではコロナ禍により、外でおこなう活動は定期的に開催されているそうですが、地域の自治会館が使用できない為、ほぼ屋内での活動は難しいそうです。

今回は公民館を利用し、換気等に気を付けながら実施しました。

 

~福寿会 安藤会長・稲毛区老連 工藤会長 あいさつ~

 

 

~ワークショップ~

 

 

 

 

 

~デュアルタスクトレーニング~

 

 

 

講義の他、デュアルタスクトレーニングを合間に挟むなど約2時間のワークショップとなりました。

福寿会のみなさんお疲れさまでした。

 

稲毛区老連主催第3回思い出ノートワークショップは、7月8日(木)小仲台新向会健寿会で開催予定です。

稲毛海岸3丁目さつき会で『思い出ノートワークショップ』を開催

令和3年6月10日(木)

稲毛海岸3丁目さつき会で、思い出ノートワークショップを開催しました。

今回の参加者は3名と少数での開催でしたが、一人一人と接する時間にゆとりがあり楽しく進めることができました。

参加者の方の中には、購読中の新聞に『思い出ノート』の記事があり、興味があったという方もいました。

 

 

 

講義と実技の間には、デュアルタスクトレーニングで認知症予防レクリエーションを実施するなど、1時間半のワークショップとなりました。

参加者の皆様、お疲れさまでした。

美浜区老連で『ノルディック・ウォーク講習会』を開催

令和3年6月4日(金)

美浜区老人クラブ連合会にて、ノルディック・ウォーク講習会を開催しました。

今回は、役員を対象とした講習会で、リーダーが地域への普及する際に説明しやすくするため、実技よりも講義を多めに時間を設け、『ノルディック・ウォーキング』について詳しくお話しさせていただきました。

 

~講義~

 

 

~実技~

 

 

知らない内容が聞けて良かったという方もいましたが、しっかりと動ける準備をしてきた方には少し物足りなかった様子・・・。

物足りなかった方は、是非クラブでの講習会を企画していただき、健康づくり活動の一つの柱に加えていただけるとうれしいです。

美浜区老連のみなさん、お疲れさまでした。

 

今年度は、美浜区老連所属クラブで講習会を開催する予定です。

~美浜区老連講習会予定一覧~

6月24日(木)稲毛海岸3丁目さつき会

6月28日(月)なぎさ会

日程調整中 磯辺友好会 ※6月15日に予定していましたが、まん延防止等重点措置により、会場利用不可の為延期。

 

ご興味のあるクラブは、是非事務局まで申し込みください。

稲毛海岸3丁目さつき会で『思い出ノートワークショップ』を実施

令和3年5月21日(金)

稲毛海岸3丁目さつき会で、思い出ノートワークショップを実施。

参加者は4名。

 

 

 

今回は少人数となりましたが、一人一人とお話しする時間が多くとれ、若い頃のお話しなどを伺い楽しい時間となりました。

みなさんお疲れさまでした。

 

講師派遣事業の問い合わせの際、人数が集まらないからお願いするのが申し訳ないという事がありましすが、事務局が講師を務めておりますので、人数等はあまり気にせずお申し込みいただければと思います。

 

天寿会で『思い出ノートワークショップ』を開催

令和3年5月10日(月)

天寿会にて、参加者24名で『思い出ノートワークショップ』を開催しました。

今年度から、稲毛区老人クラブ連合会主催『思い出ノートワークショップ』を8会場で開催する予定されていて、今回の天寿会からスタートです。

 

~稲毛区老連会長あいさつ~

 

みなさん、認知症への関心が高く熱心にメモを取っている方が印象的でした。

 

 

あまり馴染みのないワークショップだったので、戸惑った方もいらっしゃいましたが、楽しい雰囲気の中、終える事が出来ました。

 

事務局がおこなっている他の講師派遣事業にも興味をもっていただけましたので、また次回お会いできるのを楽しみにしています。

 

天寿会のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

稲毛区老連主催『思い出ノート』の第2回目は、6月21日(月)に予定です。

サンコーポ検見川ふれあい会で『自立体力測定』を実施

令和3年4月5日(月)

サンコーポ検見川ふれあい会にて、自立体力測定を実施。

参加者は14名。内90歳以上の方が2名でした。

みなさんは、近くの花見川沿いをウォーキングするなど、1日で歩く歩数の目標を立てるなど健康づくりに対する意識が全体的に高いクラブです。

毎日1万歩を目標にされている方もいらっしゃいました。

 

~自立体力測定~

 

 

 

 

 

 

 

 

当初は、3月実施予定でしたが、緊急事態宣言により延期となってしまいましたが、今回無事開催することができました。

サンコーポ検見川ふれあい会のみなさんお疲れさまでした。

 

令和3年度の講師派遣事業も参加者のケガもなく無事スタートを切ることができました。

今年度も引き続き、新型コロナウイルス感染症予防をおこないがら地域活動のサポートをおこなっていきたいと思います。

 

 

 

平山町シニアクラブで『自立体力測定』を開催

令和3年3月30日(火)

平山町シニアクラブで、自立体力測定を開催。参加者18名でした。

~篠田会長あいさつ・事務局長あいさつ~

 

~講義~

 

~自立体力測定~

 

 

 

 

 

 

 

好タイムが出るとみんなでよろこび、楽しみながら実施していただけました。

平山町シニアクラブのみなさんお疲れさまでした。

 

今回の自立体力測定をもって、令和2年度の自立体力測定は最後となりました。

全11会場で実施し、201名の方に参加していただきました。

次年度以降も定期的に、体力測定を実施して、自身の体力の変化をみながら健康づくりに活かしていただければと思います。

 

なぎさ会で『思い出ノートワークショップ』を開催

3月23日(火)

なぎさ会で、思い出ノートワークショップを開催。参加者は17名でした。

 

緊急事態宣言中は、活動場所の使用が制限されていたため、この日から活動を再開。

久しぶりの顔を見て、みなさん笑顔でお話しされていました。

 

~なぎさ会 倉又会長あいさつ~

 

~ワークショップ~

 

 

 

 

 

はじめは中々、思い出すことが難しいという方もいましたが、一つのキーワードから連想することで、次第に思い出が繋がり、みなさんしっかりとノートに記入していただくことができました。

ポカポカとした陽気の中、みなさん眠気に誘われることなく無事ワークショップを終了することができました。

 

なぎさ会のみなさんお疲れさまでした。

 

会館の横には、桜の花が・・・今週末には満開になりそうですね。

 

記憶を呼び覚ます仕掛けが詰まっている『思い出ノート』

思い出すという事は、脳を活性化させる脳トレや認知症の予防にも効果的です。

『思い出ノート』で、自分の人生を振り返ってみませんか?

平山第一シニアクラブで『自立体力測定』を実施

令和3年3月22日(月)

平山第一シニアクラブにて、16名の方に参加していただき、自立体力測定を実施しました。

~西田会長・市老連事務局長あいさつ~

 

~講義~

 

~自立体力測定~

 

 

 

 

 

 

開始前は、足腰が痛いから話を聞いて見るだけという方もいましたが、測定方法も普段おこなっている動きに近い動きの為、最後には楽しくおこなえたと喜んでもらえました。

平山第一シニアクラブのみなさんお疲れさまでした。

 

令和2年度の自立体力測定は、3月30日(水)平山町シニアクラブでおこなうのが最後となりました。

今年度中に、満点の方が出るのか楽しみです。

 

~お時間がありましたら、3月8日(月)におこなった平山第一シニアクラブの『思い出ノートワークショップ』の記事もごらんください。~

 

 

 

シニア横戸台で『自立体力測定』を実施

令和3年3月19日(金)

花見川区 シニア横戸台にて、自立体力測定をおこないました。

今回の自立体力測定は、花見川区老連主催として第一回目の開催となります。

 

参加者16名で、平均年齢は73歳と60代の若い参加者が多く集まってくれました。

 

~花見川区老連 工藤会長・シニア横戸台 石橋会長 あいさつ~

 

~講義~

 

 

~自立体力測定~

 

 

 

 

 

 

真剣に話を聞いていただき、体力の測定の重要性について把握していただけた様子でした。

帰り際には、1年後の予約の話まで・・・。

みなさんのやる気スイッチが入るお手伝いができたようです。

 

令和2年度は、現時点で約200名の方に自立体力測定をおこなっていただきましたが、

今回の自立体力測定で、なんと・・・千葉市老連最高得点が出ました!!

 

最高得点者は・・・

 

20点満点中19点で

 

シニア横戸台 石橋会長でした。

おめでとうございます。

このまま体力維持・・・・ではなく、満点を目指して頑張ってください。

 

終始にぎやかな雰囲気の中、無事に終了することができました。

シニア横戸台のみなさんお疲れ様でした。

 

 

次回は、『思い出ノートワークショップ』でお会いしましょう。

 

~お時間がありましたら、10月30日(金)におこなったシニア横戸台の『友愛活動小物づくり講習会』の記事もごらんください。~

緑区老連で『パークゴルフ大会』を開催

令和3年3月18日(木)参加者31名

エコパークゴルフ大木戸にて、緑区老人クラブ連合会『パークゴルフ大会』が開催されました。

暖かな陽気の中、全36ホール約2時間にわたり、白熱したゲームを繰り広げていました。

 

 

 

 

 

整備された環境で、みなさん気持ちよくプレーしていました。

 

優勝は、平山地区の西野 久雄さんでした。

入賞されたみなさんおめでとうございます。

 

平山地区15名は、午後も36ホール周っていました。

みなさん本当に元気です。

 

緑区老人クラブ連合会のみなさんお疲れさまでした。

稲毛海岸3丁目さつき会で『スマホ教室』を開催

令和3年3月16日(火)

稲毛海岸3丁目さつき会にて、『スマホ教室』が開催されました。

この『スマホ教室』は、当会賛助会員である『ドコモショップセンシティ千葉店』様にご協力していただき開催しています。

 

当日は、参加者10名と新型コロナウイルス感染症予防の為、人数を絞っての開催となりました。

 

今回の講習会は、スマホを触った事のない方向け初級編でしたが、齊藤講師とサポートの藤井さんにより、みなさんしっかりと使い方を教わっていました。

 

 

 

ホームページなどを見たことがないという方も多かったですが、スマホからホームページにアクセスして、先日おこなわれた『ノルディック・ウォーク講習会』の記事を見て、自分の写真見て喜んでいました。

 

終了時には、中島会長より次年度以降の講習会の申込みもされていましたので、これからこのクラブのスマホ普及率も上がりそうですね~。

 

稲毛海岸3丁目さつき会のみなさんお疲れさまでした。

 

この『スマホ教室』は、賛助会員である『ドコモショップセンシティ千葉店』様のご協力により開催しています。

お申し込みは、実施予定日の3か月前までに、事務局までお申し込みください。

 

平山第一シニアクラブで『思い出ノートワークショップ』を開催

令和3年3月8日(月)

平山第一シニアクラブで『思い出ノートワークショップ』を開催しました。

会場の関係から人数を絞っての開催となり、当日はあいにくの雨模様で肌寒い気温でしたが、16名の方が参加していただきました。

 

~西田会長あいさつ~

 

クラブの会員のみなさんと接する機会が少ない事務局ですが、アットホームな雰囲気の中、受入れていただき、ワークショップでの認知症の話も真剣に聞いていただく事ができました。

 

~デュアルタスクレクリエーション~

 

~思い出ノート筆記~

 

 

今回は、ご夫婦で参加されているか方もいましたので、今頃、思い出ノートによって、自分の知らないパートナーの思い出話をお話をされているかもしれませんね。

 

次回は、3月22日(月)に同会場で、自立体力測定を実施します。

その頃には、暖かくなっていると良いですね。

 

平山第一シニアクラブのみなさん、お疲れさまでした。

稲毛海岸3丁目さつき会で『ノルディック・ウォーク講習会』を開催

令和3年2月26日(金)

稲毛海岸3丁目さつき会にて、第2回目のノルディック・ウォーク講習会を開催しました。

参加者は、さつき会のメンバー22名と中島会長の呼びかけで、団地の子供会の会長さんとお子さんの2名が参加してくれました。

クラブ内のサークル化に向けて、指導員のサポートが無くても活動できるよう、細かいポールの調整方法や段差の上り下り、基本動作の再確認をおこないました。

 

 

 

 

 

 

今回、子供会会長さんに参加していただき、老人クラブの活動を少しでも知っていただくことができました。さつき会と子供会の関係を強くし、一緒に活動する機会ができればと思います。

 

来年度は、さつき会内でのサークル活動や美浜区老連でノルディック・ウォーク普及の取り組みを始めるそうです。

美浜区老連でのノルディック・ウォーク活動の拡大に期待したいところです。

引き続き、事務局でバックアップしていきたいと思います。

 

稲毛海岸3丁目さつき会のみなさんおつかれさまでした。

 

若葉区老連友愛活動員の会『自立体力測定』を実施

令和3年2月22日(月)

若葉区老人クラブ連合会友愛活動員研修会で、自立体力測定を実施しました。

若葉区老連の友愛活動員を対象とした研修会で、会場と人数の関係から、午前午後の2部交代制でおこないました。

 

~午前の部~

参加者:若葉地区老連16名

 

 

~講義~

 

~自立体力測定~

 

 

 

 

 

 

 

 

~午後の部~

参加者:都賀地区7名、千城地区10名

~講義~

 

~自立体力測定~

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、友愛活動員を対象におこないましたが、日常生活に必要な体力を定期的にチェックすることで、今後の健康寿命を伸ばすきっかけづくりになりますので、今後クラブ等への普及をお願いしたいと思います。

若葉区老連のみなさんお疲れさまでした。

こてはし地区 4クラブ合同グラウンド・ゴルフ

令和3年2月16日(火)花見川区大日町『にこにこ広場』にて

 

先日開催していた『きらめきクラブちば活動展』の際に、大日町寿会 荒谷会長より、4クラブ合同でグラウンド・ゴルフをしているというお話を聞き、訪問させてもらいました。

 

この活動は、毎週火曜日に『にこにこ広場』にて、こてはし地区にある『大日町寿会』、『み春野シニアサークル』、『千種町長寿会』、『宇那谷老人クラブ友好会』の4クラブでおこなっています。

この日は、21名の参加で、内山さくら会の川村会長も初めて参加されていました。

 

~プレー前にラジオ体操で準備運動~

 

 

 

プレーは、全12ホールを4周します。

 

 

 

 

 

全てのプレーが終わる頃には、5000歩も歩くそうです。

 

休憩を挟んでの2時間弱の時間でしたが、一打一打ごとに一喜一憂し楽しそうにプレーしていました。

みなさんお疲れさまでした

 

 

南鎌取福寿会で『自立体力測定』を実施

令和3年2月1日(月)

南鎌取福寿会で、『自立体力測定』を実施しました。

参加者は11名で、10名の方の測定をおこないました。

 

会場に来られた会員さんは、道具を見るなり「これが手作業テストの道具ね」、「これはどう歩くのかしら?」と声をかけていただき、先日に発行された当会の最新広報誌『広報VOL53:きらめきクラブちば』の特集に『自立体力測定』を取り上げていたので、事前にチェックしてもらっていて、予習はバッチリでした。

~茂庭会長あいさつ・事務局長あいさつ~

 

~歩行能力テスト~

 

 

 

~手作業能力テスト~

 

 

 

~身体調整テスト~

 

 

~姿勢変換テスト~

 

 

和やかな雰囲気の中、無事2時間の健康教室を終了することができました。

自分の不得意な部分を把握して、少しずつ改善していただければと思います。

南鎌取福寿会のみなさん、お疲れさまでした。

またお伺いできる日を楽しみにしています。

 

※令和3年1月8日に発令された緊急事態宣言により、現在、緊急事態宣言期間中の申込を停止しています。発令前に申し込みのありました講習会については、主催クラブと相談の上、実施しています。

なお、実施の際は、新型コロナウイルス感染症予防対策により、参加者の体調管理、会場設定、換気の徹底など、十分注意しながらおこなっています。

 

平山町シニアクラブで『思い出ノートワークショップ』を開催

令和3年1月27日(水)

平山町シニアクラブで、思い出ノートワークショップを開催しました。

あいにくの雨模様でしたが、23名の方が参加してくれました。

 

クラブ活動も中々おこなえなかったとのことで、久しぶりに会う顔ぶれに、「元気だった?」、「今年もよろしくお願いします」など、あいさつを交わしていました。

 

 

~平山町シニアクラブ 篠田会長あいさつ~

 

 

~ワークショップ~

この思い出ノートワークショップは、認知症予防の一つである回想法をもとに作られた思い出ノートを使ったワークショップです。

みなさん、認知症について、関心をもっている様子で、真剣に耳を傾けていただき質問などもいただきました。

 

 

 

~デュアルタスクトレーニング~

本来なら、歌いながらおこなっているデュアルタスクトレーニングですが、今回は音楽を聴きながら、頭の中で口ずさみながらおこないました。

1人でも簡単におこなえますので、ご自宅や、新型コロナウイルス感染症が落ち着いたら、クラブ活動の例会などで取り入れてもらえればと思います。

 

 

自粛生活により閉じこもりがちになっていますが、社会参加が少ない方は多い人に比べると認知機能の低下のリスクが増加すると言われています。

新型コロナウイルス感染予防に十分注意しながら、クラブ活動をおこなう事も必要かと思います。

 

平山町シニアクラブのみなさん、お疲れさまでした。

 

※令和3年1月8日に発令された緊急事態宣言により、現在、緊急事態宣言期間中の申込を停止しています。発令前に申し込みのありました講習会については、主催クラブと相談の上、実施しています。

なお、実施の際はね新型コロナウイルス感染症予防対策により、参加者の体調管理、会場設定、換気の徹底など、十分注意しながらおこなっています。

 

 

鎌取町長寿会で『自立体力測定』を実施

令和3年1月22日(火)

鎌取町長寿会にて、自立体力測定を実施。

会場の大きさを考慮し、今回は14名の方に参加していただきました。

 

市内の老人クラブに共通している事ですが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、どのクラブも活動自粛により、会員(高齢者)のみなさんの活動が大幅に減少しています。

 

新型コロナウイルス感染によるリスクも怖いですが、高齢者の『生活不活発病』も大きな問題となっています。

健康な人に比べて、高齢者や持病がある人は、生活不活発病を起こしやすく、悪循環となりやすいので、気をつける必要があります。

参加者の中にも、クラブ活動ができなくなったことで、個々の活動も減り、家の中で閉じこもりがちになっている方もいらっしゃいました。

運動不足による体力の低下は自分が思っているよりも早いため、注意が必要です。

 

この自立体力測定により、日常生活の体力を把握して、生活を見直すきっかけにしてもらえればと思います。

 

~鎌取町長寿会 大圡会長、緑区老連 茂庭会長あいさつ~

 

~歩行テスト~

 

 

~手作業能力テスト~

 

 

~身体調整テスト~

 

 

~姿勢変換テスト~

 

 

4種目すべてを終えて、ご自分の得手不得手がわかり、どういう運動をしたらいいのかという質問もありました。

これを機会に、やる気スイッチが入ってもらえるとうれしいです。

 

鎌取町長寿会のみなさんおつかれさまでした。

 

※令和3年1月8日に発令された緊急事態宣言により、現在、緊急事態宣言期間中の申込を停止しています。発令前に申し込みのありました講習会については、主催クラブと相談の上、実施しています。

なお、実施の際は、新型コロナウイルス感染症予防対策により、参加者の体調管理、会場設定、換気の徹底など、十分注意しながらおこなっています。

 

 

サニークラブで『自立体力測定』を実施しました。

令和2年12月24日(木)

サニークラブにて、自立体力測定を実施しました。

路面が凍結するほどの寒さでしたが、19人の方に参加していただきました。

~サニークラブ 牧野会長あいさつ~

 

~自立体力測定~

 

 

 

 

 

 

 

緑区老連での自立体力測定は、今回のサニークラブから始まりました。

年明けは、1月に鎌取町長寿会。2月に南鎌取福寿会での開催を予定しています。

 

サニークラブのみなさん、お疲れさまでした。

 

 

 

稲毛海岸3丁目さつき会『ノルディック・ウォーク講習会』を開催

令和2年12月16日(水)

稲毛海岸3丁目さつき会にて、ノルディック・ウォーク講習会を開催。

参加者は22名でした。

 

今回参加していただいた方は中島会長を除き、ノルディック・ウォークが初めての方ばかりでしたので、ポールの調整、歩き方など基本的なレクチャーをおこないました。

 

 

 

普段は何気なく歩いていますが、初めて持つポールを意識しすぎて、歩き方がぎこちなくなる方も・・・。

 

基本動作のレクチャーの後、中島会長を先頭にウォーキングを楽しみました。

 

 

1時間半の講習会も無事に終わり、会員のみなさんから、継続して続けていきたいという声がありました。

中島会長もサークルの立ち上げを前向きに検討するそうです。

 

次回は、令和3年2月24日(水)に伺う予定です。

稲毛海岸3丁目さつき会のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

蘇我地区老連で『健康教室』を開催

12月11日(金)

中央区蘇我地区老連にて、中央区老連主催第4回健康教室を開催しました。

参加者は16名でした。

 

~蘇我地区老連 杉野会長・中央区老連 亀井会長 あいさつ~

 

~講義風景~

 

~自立体力測定~

今回のデモンストレーションは、亀井会長に手伝っていただきました。

 

 

自分の体験談も交えながら、みなさんにやり方をレクチャーしてもらいました。

~歩行能力テスト~

 

 

~身体調整能力テスト~

 

 

~手作業能力テスト~

 

 

~姿勢変換能力テスト~

 

 

蘇我地区老連のみなさん、お疲れさまでした。

今年度の中央区老連主催『健康教室』は、全4回開催し、全員怪我無く終了することができました。

中央区老連のみなさま、ありがとうございました。

 

 

健康寿命を伸ばすには、『生活習慣の改善』、『運動』、『食事』の3つの要素が重要です。

要介護や寝たきりにならないためには、運動機能や身体機能など、ご自身の現在の状態を知ることが重要です。

そのため、病気を予防するには健康診断。

体力低下は、体力診断を行い、定期的に自身の健康チェックをおこなってみませんか?

美浜区老連『思い出ノートワークショップ』を開催

令和2年12月8日(火)

美浜区にて、午前と午後で場所を変え、『思い出ノートワークショップ』を開催しました。

 

■午前の部

~高洲地区 稲毛海岸3丁目さつき会~

朝早くから、中島会長と役員のみなさんのおかげで、9時半開始前に無事準備が整いました。

 

入場前には、しっかり体温測定。

稲毛海岸3丁目さつき会は、約150名の会員が所属する大きなクラブのため、密を避け、分散して複数回実施する予定です。

今回は、16名の方に参加していただきました。

 

中島会長のあいさつの後、ワークショップの開始です。

自分の思い出を書き留めていくうちに、当時の事を思い出し、小学校・中学校の校歌を口ずさむ方がいらっしゃいました。

「さすがに・・・高校の校歌は覚えていないな」っと言っていましたが、初めのフレーズが出ると、時折考えながらも思い出し、最後まで歌いきっていました。

普段は中々思い返さないことも、思い出ノートワークショップでノートに書き連ねていくうちに記憶が蘇ってくる事を改めて実感しました。

 

 

無事、1時間半のワークショップを終え、午後の部の会場へ向かいます。

 

■午後の部

~磯辺地区 磯辺3丁目64さつき会~

開始1時間前だというのに、池田会長をはじめ、役員の皆さん勢ぞろい。

会場セッティングもあっという間に完了しました。

 

マスク着用・体温測定・手の消毒は、どこのクラブでもすっかり定着しましたね。

 

磯辺3丁目64さつき会では、18名の方に参加していただきました。

 

 

 

 

名前のエピソードを書く場面では、わたしと同じ苗字の方がいて、共通するエピソードで盛り上がりました。

 

みなさんのご協力により、無事2会場のワークショップを終了することができました。

『稲毛海岸3丁目さつき会』・『磯辺3丁目64さつき会』のみなさんありがとうございました。

ノートの完成のご報告お待ちしています‼

 

一つ一つのワードから連想し、思い出しながら自分の記憶を繋いで自分史を作成する。

回想法を活用した『思い出ノートワークショップ』

ご興味のある方は、是非事務局までお問合せください。

 

緑区老人クラブ連合会『思い出ノート研修会』

令和2年11月28日(土)

緑区老連主催『思い出ノート研修会』が開催されました。

この研修会は、緑区老連所属の単位クラブより、会長、副会長、女性委員長を対象として、15名の方が参加しました。

 

~緑区老連 茂庭会長あいさつ~

 

 

~思い出ノートワークショップ~

 

 

 

地域の昔の写真を見返す際は、当時のお話なども聞くことができました。

 

思い出ノート研修会後、緑区老連懇談会を開催。

事務局もオブザーバーとして参加しました。

クラブの会長のみなさんから、コロナ禍におけるクラブの活動紹介など活発な意見交換がおこなわれました。

 

~緑区老連懇談会~

 

 

茂庭会長の指揮のもと、会場の換気やマイクを使う際には、都度消毒をするなど、コロナウイルス感染予防対策を意識した研修会となりました。

緑区老連のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

千種町長寿会『思い出ノートワークショップ』を開催

11月18日(水)

千種町長寿会で、思い出ノートワークショップを開催しました。

参加者は20名。

 

体調チェックと会場の窓を全部開け、コロナウイルス感染防止を意識した研修会を実施しました。

藤原会長のあいさつの後、講習会にうつりました。

 

前半は、認知症についてお話しをさせていただき、休憩後、デュアルタスクトレーニングを実施しました。

 

デュアルタスク(二重課題)トレーニングとは、運動をしながら脳を一緒使いながらおこないます。

今回は、童謡『かえるの歌』、『うみ』のリズムに合わせ、その場足踏みをしながら手を叩く運動をおこないました。

日頃から、散歩をしながら、しりとりや計算するなど、デュアルタスクを取り入れることで、認知症の予防になります。

※考えることに集中しすぎて、周囲の確認を怠ると大変危険ですので、十分注意しておこなってください。

 

後半は、実際に思い出ノートを使いながらのワークショップです。

 

 

記入の仕方をレクチャーしながら、みなさんに書き込んでいただき、時折、昔話を伺ったりと楽しい時間が過ごせました。

今回のワークショップでは、全てを書き込むことはできませんが、ご自宅に帰った後、ゆっくりと完成させてください。

 

千種町長寿会のみなさん、お疲れさまでした。

 

 

蘇我地区老連友愛活動員の会『友愛活動小物づくり講習会』

11月16日(月)

蘇我地区老連友愛活動員の会にて、友愛活動小物づくり講習会を開催しました。

参加者10名で、蘇我地区老連女性委員長 平さんが講師となり、事務局がサポートをおこないました。

 

 

 

 

1人2個作成。1個目は初めてという事もあり、細かい失敗がありましたが、平さんの丁寧な説明で、2個目はみなさんも慣れてきて、綺麗に作成することができました。

 

2個目のマスクケースには、未使用のマスクを入れて、友愛見守り活動の際に配布するそうです。

 

講師を務めた平さん、参加者のみなさん、お疲れさまでした。

いっぱい作成して、友愛活動で活用してください。

生実町百寿会『健康教室』を開催

11月12日(木)

中央区生浜地区 生実町百寿会にて、中央区老連主催第3回健康教室を開催しました。

今回の健康教室は、午前と午後の二部制で開催しました。

 

参加者のみなさんの体温チェック・・・。

なんと自動検温システムも置いてありました。

 

【午前の部】

参加者11名

生実町百寿会 青柳会長のあいさつに続き、主催である中央区老連 亀井会長のあいさつの後、事務局がバトンを受けを自立体力測定を実施しました。

 

 

 

 

 

【午後の部】

参加者12名

 

 

 

 

今回参加できなかった会員の方にもやってほしい。是非次回も開催したいとのお声をいただきました。

 

2部構成の長丁場でしたが、みなさん怪我無く終了することができました。

生実町百寿会 青柳会長をはじめ役員のみなさん、参加者のみなさんお疲れさまでした。

 

 

中央区老連『健康ウォーキング』を開催

11月9日(月)

中央区老連『健康ウォーキング』が開催されました。

今回のウォーキング参加者は44名、賛助会員『株式会社アクティブ・ツアーズ』の石川さんの案内で、目的地の筑波山へ向かいます。

 

現地に到着し、まずは筑波神社を参拝

 

参拝後、ケーブルカーで、山頂駅へ

 

 

いよいよウォーキングの開始です。

男体山から女体山へ向かう山道では、途中岩場で足場の悪い箇所もありますが、ノルディック・ウォークのポールを上手に使って歩く方もいらっしゃいました。